年間お届け108万食の信頼を、お召し上がりください。 栄養成分の摂取をケアしながら、 「おいしい!」を楽しむ。 もう、毎日の食事で悩まない! 豊富なメニュー120献立を、食卓で。

お客様にとってわかりやすい税込価格表示です。

送料無料

糖尿病食・腎臓病食などのお食事メニュー

腎臓病の食事 糖尿病の食事を全国にお届けいたします

腎臓病食糖尿病食宅配のメディカル・クック宅食便は、病院給食に長い経験を持つ管理栄養士のもと、安全な食材のみを厳選して調理の段階では食品添加物はいっさい使わず加工食品も極力避けて、一品一品栄養成分を調製した腎臓病食・人工透析食・糖尿病性腎症食・糖尿病食・塩分制限食・バランス栄養食・ダイエット食を毎日手作り調理し、急速冷凍して全国にお届けしております。

  • 腎臓病食 たんぱく制限9g
  • たんぱく制限20g
  • カロリー・たんぱく制限9g
  • 糖尿病食 カロリー制限200kcal
  • 糖尿病食 カロリー制限240kcal
  • 塩分制限食タイプ
  • バランス栄養食タイプ
  • ダイエット食200
  • やわらか食

減塩タイプ/たんぱく制限9g

オススメ
  • 栄養成分表
  • 販売価格表
  • たんぱく制限ごはん
減塩タイプ/たんぱく制限9g
お試しコース
≪お試しコース/14食セット≫
≪お試しコース/7食セット≫
定期お届けコース
≪定期お届けコース/6食セット≫ ≪定期お届けコース/8食セット≫ ≪定期お届けコース/10食セット≫ ≪定期お届けコース/12食セット≫ ≪定期お届けコース/14食セット≫ ≪定期お届けコース/21食セット≫
1回お届けコース
≪1回お届けコース/6食セット≫ ≪1回お届けコース/8食セット≫ ≪1回お届けコース/10食セット≫ ≪1回お届けコース/12食セット≫ ≪1回お届けコース/14食セット≫ ≪1回お届けコース/21食セット≫

「腎臓病食減塩タイプ」は、たんぱく質を抑え、野菜類のカリウムを減らしました。腎臓に負担をかけず、かつ高エネルギーのお食事です。

人工透析食 減塩タイプ/たんぱく制限20g

オススメ
  • 栄養成分表
  • 販売価格表
  • たんぱく制限ごはん
人工透析食減塩タイプ/たんぱく制限20g
お試しコース
≪お試しコース/14食セット≫人工透析食 減塩タイプ/たんぱく制限20g
≪お試しコース/7食セット≫人工透析食 減塩タイプ/たんぱく制限20g
定期お届けコース
≪定期お届けコース/6食セット≫人工透析食 減塩タイプ/たんぱく制限20g ≪定期お届けコース/8食セット≫人工透析食 減塩タイプ/たんぱく制限20g ≪定期お届けコース/10食セット≫人工透析食 減塩タイプ/たんぱく制限20g ≪定期お届けコース/12食セット≫人工透析食 減塩タイプ/たんぱく制限20g ≪定期お届けコース/14食セット≫人工透析食 減塩タイプ/たんぱく制限20g ≪定期お届けコース/21食セット≫人工透析食 減塩タイプ/たんぱく制限20g
1回お届けコース
≪1回お届けコース/6食セット≫人工透析食 減塩タイプ/たんぱく制限20g ≪1回お届けコース/8食セット≫人工透析食 減塩タイプ/たんぱく制限20g ≪1回お届けコース/10食セット≫人工透析食 減塩タイプ/たんぱく制限20g ≪1回お届けコース/12食セット≫人工透析食 減塩タイプ/たんぱく制限20g ≪1回お届けコース/14食セット≫人工透析食 減塩タイプ/たんぱく制限20g ≪1回お届けコース/21食セット≫人工透析食 減塩タイプ/たんぱく制限20g

「人工透析食減塩タイプ」は、粉飴、マクトンパウダー(中鎖脂肪酸)を使用し、揚げ物や炒め物ばかりに偏らないよう工夫した高カロリー食です。

カロリー・たんぱく制限9g

オススメ
  • 栄養成分表
  • 販売価格表
  • たんぱく制限ごはん
カロリー・たんぱく制限9g
お試しコース
≪お試しコース/14食セット≫
≪お試しコース/7食セット≫
定期お届けコース
≪定期お届けコース/6食セット≫ ≪定期お届けコース/8食セット≫ ≪定期お届けコース/10食セット≫ ≪定期お届けコース/12食セット≫ ≪定期お届けコース/14食セット≫ ≪定期お届けコース/21食セット≫
1回お届けコース
≪1回お届けコース/6食セット≫ ≪1回お届けコース/8食セット≫ ≪1回お届けコース/10食セット≫ ≪1回お届けコース/12食セット≫ ≪1回お届けコース/14食セット≫ ≪1回お届けコース/21食セット≫

「糖尿病性腎症食減塩タイプ」は、たんぱく・塩分・カリウム・リン・水分・カロリーを制限した、糖尿病から腎臓に負担がかかった方のためのお食事です。

糖尿病食200タイプ/カロリー制限200Kcal

オススメ
  • 栄養成分表
  • 販売価格表
例
お試しコース
≪お試しコース/14食セット≫
≪お試しコース/7食セット≫
定期お届けコース
≪定期お届けコース/6食セット≫ ≪定期お届けコース/8食セット≫ ≪定期お届けコース/10食セット≫ ≪定期お届けコース/12食セット≫ ≪定期お届けコース/14食セット≫ ≪定期お届けコース/21食セット≫
1回お届けコース
≪1回お届けコース/6食セット≫ ≪1回お届けコース/8食セット≫ ≪1回お届けコース/10食セット≫ ≪1回お届けコース/12食セット≫ ≪1回お届けコース/14食セット≫ ≪1回お届けコース/21食セット≫

「糖尿病食200タイプ」は、糖尿病の合併症予防を考慮して栄養価のバランスを取った、糖尿病の方にもダイエットにもお勧めのお食事です。

糖尿病食240タイプ/カロリー制限240Kcal

オススメ
  • 栄養成分表
  • 販売価格表
カロリー制限240Kcal
お試しコース
≪お試しコース/14食セット≫糖尿病食240タイプ/カロリー制限240kcal
≪お試しコース/7食セット≫
定期お届けコース
≪定期お届けコース/6食セット≫ ≪定期お届けコース/8食セット≫ ≪定期お届けコース/10食セット≫ ≪定期お届けコース/12食セット≫ ≪定期お届けコース/14食セット≫ ≪定期お届けコース/21食セット≫
1回お届けコース
≪1回お届けコース/6食セット≫ ≪1回お届けコース/8食セット≫ ≪1回お届けコース/10食セット≫ ≪1回お届けコース/12食セット≫ ≪1回お届けコース/14食セット≫ ≪1回お届けコース/21食セット≫

「糖尿病食240タイプ」は、糖尿病の合併症予防を考慮して栄養価のバランスを取った、糖尿病の方にもダイエットにもお勧めのお食事です。

塩分制限食タイプ

オススメ
  • 栄養成分表
  • 販売価格表
塩分制限食タイプ
お試しコース
≪お試しコース/14食セット≫塩分制限食タイプ
≪お試しコース/7食セット≫塩分制限食タイプ
定期お届けコース
≪定期お届けコース/6食セット≫塩分制限食タイプ ≪定期お届けコース/8食セット≫塩分制限食タイプ ≪定期お届けコース/10食セット≫塩分制限食タイプ ≪定期お届けコース/12食セット≫塩分制限食タイプ ≪定期お届けコース/14食セット≫塩分制限食タイプ ≪定期お届けコース/21食セット≫塩分制限食タイプ
1回お届けコース
≪1回お届けコース/6食セット≫塩分制限食タイプ ≪1回お届けコース/8食セット≫塩分制限食タイプ ≪1回お届けコース/10食セット≫塩分制限食タイプ ≪1回お届けコース/12食セット≫塩分制限食タイプ ≪1回お届けコース/14食セット≫塩分制限食タイプ ≪1回お届けコース/21食セット≫塩分制限食タイプ

「塩分制限食タイプ」は、香味野菜や香辛料、出汁を使用して、薄味でもおいしく工夫した、塩分を2.0g以下に抑えたお食事です。

バランス栄養食タイプ

オススメ
  • 栄養成分表
  • 販売価格表
バランス栄養食タイプ
お試しコース
≪お試しコース/14食セット≫バランス栄養食タイプ
≪お試しコース/7食セット≫バランス栄養食タイプ
定期お届けコース
≪定期お届けコース/6食セット≫バランス栄養食タイプ ≪定期お届けコース/8食セット≫バランス栄養食タイプ ≪定期お届けコース/10食セット≫バランス栄養食タイプ ≪定期お届けコース/12食セット≫バランス栄養食タイプ ≪定期お届けコース/14食セット≫バランス栄養食タイプ ≪定期お届けコース/21食セット≫バランス栄養食タイプ
1回お届けコース
≪1回お届けコース/6食セット≫バランス栄養食タイプ ≪1回お届けコース/8食セット≫バランス栄養食タイプ ≪1回お届けコース/10食セット≫バランス栄養食タイプ ≪1回お届けコース/12食セット≫バランス栄養食タイプ ≪1回お届けコース/14食セット≫バランス栄養食タイプ ≪1回お届けコース/21食セット≫バランス栄養食タイプ

「バランス栄養食タイプ」は、生活習慣病の予防を第一に、栄養バランスを追求しながらおいしく調整した、健康保持・増進のためのお食事です。

ダイエット食200タイプ

オススメ
  • 栄養成分表
  • 販売価格表
例
お試しコース
≪お試しコース/14食セット≫
≪お試しコース/7食セット≫
定期お届けコース
≪定期お届けコース/6食セット≫ ≪定期お届けコース/8食セット≫ ≪定期お届けコース/10食セット≫ ≪定期お届けコース/12食セット≫ ≪定期お届けコース/14食セット≫ ≪定期お届けコース/21食セット≫
1回お届けコース
≪1回お届けコース/6食セット≫ ≪1回お届けコース/8食セット≫ ≪1回お届けコース/10食セット≫ ≪1回お届けコース/12食セット≫ ≪1回お届けコース/14食セット≫ ≪1回お届けコース/21食セット≫

「ダイエット食200タイプ」は、 ダイエットを成功に導くための毎日のお食事です。なんでもバランスよく食べるのが健康にとって大切なことです。栄養価のバランスを追求したダイエットにお勧めのお食事です。

お食事メニュー

カリウム・リンも低減しておりますので安心してご利用いただけます。

「おいしさ!」にこだわりながら、たんぱく質を減らしたご飯です。十分なエネルギーを確保しつつ、通常のご飯と比較してたんぱく質は、それぞれ1/5・1/10・1/20・1/25・1/35です。

お客様の声
病院給食に長い経験を持つ管理栄養士さんが、栄養成分を調製された療養食(腎臓病食・糖尿病食)なので、安心して実家の母へ届けてもらっています。母もしっかり成分確認ができるので、とっても便利と言ってくれています。
自宅で療養食(腎臓病食・糖尿病食)を他の家族とは別に作ると大変な労力になりますし、丁寧に宅配していただけるので、大変助かります。
糖尿病食などの療養食は栄養管理がとても大変です。120種類以上の日替わりメニューを用意していただいているので、もう毎日の献立に悩まず治療に専念できます。
また、地方に住んでいても、全国に宅配していただける点も大変助かっております。
この療養食(糖尿病食)にめぐり合って本当に幸せです。
腎臓病食を食べたい時に好きなメニューを電子レンジで2~5分温めるだけで、しっとり柔らかく、大変おいしくいただいています。
冷凍の保存方法が良いのだと常々感じております。

調理も配達して頂いた腎臓病食を解凍するだけでいいため、とても簡単で、今では毎日の食事を楽しみにしています。
好き嫌いの多い祖父ですが、主菜部には苦手な食材が入らない
メニューでお作りしていただいています。
それなので、どのメニューを選んでも美味しいと言ってきれい
に食べてくれるから助かります。
色々といつもご配慮いただいており、融通をきかせていただけ
る所も、魅力に感じております。
からだにやさしい手作り宅配療養食を全国のご家庭に送料無料でお届けしています!

腎臓病食・糖尿病食などの宅配ならメディカル・クック宅食便におまかせください。 弊社は、職歴30年以上のプロの料理人と病院給食に長い経験を持つ管理栄養士のもと、一品一品栄養成分を調製した「手作り宅配療養食」を全国のご家庭に送料無料でお届けしております。腎臓病食や糖尿病食・人工透析食・糖尿病性腎症食・塩分制限食・バランス栄養食・ダイエット食など豊富なメニューから、お客様の目的に合ったお食事をお選びください。弊社は保健センターおよび検査機関で製品栄養成分分析を行うなど、その安全性が守られてこそ「からだにやさしい手作り宅配療養食」をお届けすることができると自負しております。腎臓病食・糖尿病食などの宅配ならメディカル・クック宅食便のサービスをご利用くださいませ。

腎臓病食には食事療法は大切!!

腎臓病には食事療法は大切!!腎臓病の方にお勧めしたい腎臓病食!!

腎臓病や腎臓病の予備軍の方に推奨されている食事療法は、今後の自分の健康を守っていく為にも大切です。エネルギー制限食・塩分制限食・たんぱく質制限食と、自身に合った制限食で健康維持を行いましょう。ここでは、腎臓病食を取り入れる良さについてお届けします。

腎臓とは?

腎臓の病気

腎臓病と一言で言っても、原因や症状と言うのは様々です。腎臓病の治療には、主に安静、保温、薬物療法、食事療法が挙げられ、その中でも、病気の進行を抑える為には、食事療法は有効的です。例えば、慢性腎炎や慢性腎不全の状態になった場合、しっかり食事療法を行っていると、健康な人と同様に生活を送ることができます。このように、食事療法と言うのは腎臓病には欠かせない取り組みなのです。

腎臓病の食事と言うと、皆さんは減塩のイメージが強いかと思いますが、減塩はもちろんそれに加えてたんぱく質制限と十分なエネルギー摂取も重要なポイントになります。たんぱく質、エネルギー、塩分、これらをどの程度摂取しいけば良いかに関しては、個人の症状によって変わります。なので、医師の指示量や管理栄養士の食事指導に従って行うことも大切です。

腎臓の働きとは?

腎臓の主要な機能

体内の老廃物の排泄
腎臓と言うのは、体内の老廃物を血液から濾し出して、それを尿と一緒に排出しています。腎臓で処理された窒素化合物、体内老廃物、不要な薬物や毒物など、これらも全て尿中に溶けて排出されていきます。このように、腎臓は体の健康を守る為に、体に不要な物を排出する働きを持っているのです。
体液の恒常性の維持
体内と言うのは、水分、ナトリウム、リン、カルシウム、カリウム、重炭酸イオンなどが含まれています。そして、体の内部環境を常に一定に保つ為に、腎臓からの排泄量を調整しているのです。
ホルモンの産生
腎臓では、血圧調節、赤血球成熟、ビタミンDの代謝など、様々なホルモンを産生しています。

腎臓病の症状とは?

初期の腎臓病は、特に自覚症状が無く、肉眼的に尿異常が分かることも稀です。なので、腎炎と言うのは、10年以上無症状で経過してくものでもある為、定期的に尿検査を受けることは大切です。慢性腎不全になった場合、体内老廃物を尿中排泄できなくなり、血液中に有害な物質が多くなり、また、体に必要な成分を尿中排泄してしまうなど、体に様々異常をきたします。また、水分、電解質、血圧などの調節もできなくなったり、浮腫みが現れたり、血圧が高くなったりする場合もあります。赤血球産生を刺激するエリスロポエチンが不足するので、貧血になることもあります。治療で自覚症状は消えるのですが、進行すると腎臓機能の回復ができなくなり、全身の臓器に異常をきたしてしまう恐れもあり、色々な体の異常症状が出てきます。

食事療法のポイントとは?

たんぱく質制限

基本的に、炭水化物や脂質がエネルギー源として代謝されると、汗、尿、二酸化炭素になって体外に排泄されます。しかし、たんぱく質と言うのは、エネルギー燃焼すると尿素窒素や尿酸を排泄します。なので、腎臓をフル稼働させなければ排泄することができないのです。しっかり腎臓が働いている時は、代謝できている為特に問題ありません。ですが、腎臓機能が低下している場合には注意が必要になります。

腎機能低下で老廃物が体外排泄されなくなってしまうと、処理できない毒素は体内に留まり、疾病リスクを高めてしまいます。なので、機能しない腎臓の代わりに人工透析で老廃物除去を行い、ろ過された綺麗な血液を体内に戻す治療が行なわれます。

腎機能低下は、食事によって腎臓に負担をかけないよう、医師の指示に従いながら摂取たんぱく質量を守ることが大切です。主食、野菜、お菓子類、調味料にも、実は、たんぱく質は含まれています。なので、たんぱく質制限がある程、良質なたんぱく質を摂取することが重要です。

たんぱく質の摂取量

たんぱく質と聞くと、肉や魚をイメージするかと思いますが、実は、あらゆる食品にたんぱく質は含まれています。ご飯やパンなどの主食、野菜や果物などにも含まれており、一日約60g~80g程度のたんぱく質を摂取しています。腎機能の状態によりたんぱく質制限は異なりますが、一日当たりのたんぱく質量が体重1㎏あたり約0.6~0.7gの制限の場合、体重60㎏であれば一日の摂取目安は約36~42gになります。このように、腎臓病の食事療法と言うのは、たんぱく質量をしっかり減らしていく必要があるのです。

たんぱく質制限の注意点とは?

たんぱく質と言うのは、食品の3大栄養素の一つですよね。摂取量制限を行えば、当然ですが栄養バランスは崩れます。私達人間の体を作る為に、重要な役割を果たしてくれるたんぱく質は、摂取量を減らすことによって活動する為のエネルギー源の確保ができにくくなる点です。一日に必要エネルギー量と言うのは、基本的に身長と体重から計算式で出します。しかし、病状が進むと目標とする総エネルギー量の摂取は難しくなるものです。特に、高齢者や糖尿病性腎症者になると、一体何をどのように食べていけば良いか分からない方も多く、やせ細ってしまう人も少なくありません。

しかし、自分が日常生活で活動する為には、必要なエネルギー源が確保できないと、自分自身が持っているたんぱく質、すなわち、自分の筋肉を代謝してエネルギー源に変換します。食事で摂取するたんぱく質量を制限しているにも関わらず、腎臓は体内たんぱく質が燃焼された後の老廃物処理を行う必要があり、結果的に、腎機能がさらに低下してしまうことになるのです。なので、そうならない為には、しっかりバランスの取れた腎臓病食を日頃から気を付けて摂る事で、健康的に過ごしていけるのです。

まとめ

腎臓病食は、腎臓病の方の為に作られている食事です。調理法やメニューの献立なども工夫しており、少しでもたんぱく質制限のストレスが軽減するようにしています。日頃、忙しくて腎臓病食が自分で作ることができなくても、腎臓病食用宅配サービスを有効活用することで、健康的な食事で健康維持に努めていく事ができます。皆さんもバランスの良い食事で、健康な体を目指していきましょう。

糖尿病食には食事療法は大切!!

糖尿病には食事療法は大切!!糖尿病の方にお勧めしたい糖尿病食!!

肥満と密接に関係する糖尿病は、日々の食生活には十分に注意を払う必要があります。エネルギー過多になりすぎないようにしながら、栄養バランスは崩さないことが大事なポイントです。ここでは、糖尿病の方にお勧めの糖尿病食の良さについてお届けします。

糖尿病の食事療法の必要性とは?

糖尿病における食事療法と言うのは、糖尿病治療では基本の大事な対策になっています。私達人間の体は、食事で摂取したブドウ糖がエネルギー源になっており、このブドウ糖の事を血糖と言います。膵臓から分泌されるインスリンと言われるホルモンは、体に必要な血糖を細胞に取り込んで血糖値を一定に調節する働きをします。

しかし、糖尿病になると、インスリンを作る細胞が破壊されてしまう為、インスリンの分泌ができなくなる1型糖尿病、膵臓のインスリン分泌や働きが悪化する2型糖尿病を発症します。こうしてインスリンの働きが悪くなったり減少したりすると、食事から摂取したブドウ糖は血中に滞り高血糖を引き起こします。高血糖状態の放置は、体への様々な異常を起こす原因になったり合併症を併発したりし、身体に悪影響を及ぼしていきます。

糖尿病で食事療法が重要な理由とは?

人間の体は食べる物からできている

人間の体と言うのは、食事から摂取される栄養が全身に運ばれていくことで、命を維持していくことができています。なので、私達の体は栄養がなくては生きていくことができません。その位、食事は人間にとって必要なものなのですが、必要以上に栄養を摂取することは、逆に健康の邪魔をします。従って、自分に必要な栄養を必要な量だけ補う、このことが健康の大事なポイントになってきます。

栄養素のバランスを考える

食事と言うのは、ただ単に食事のカロリーだけを単純計算していれば問題無い訳ではありません。糖尿病においての食事療法では、栄養素バランスがとても重要になってきます。栄養バランスの目安は、炭水化物が約50%~60%、タンパク質が約20%、脂質が約25%以下、このバランスが望ましいとされています。

食事の基本で健康に繋げる

日本糖尿病対策推進会議では、幾つかの食事指導のポイントを掲げています。このポイントと言うのは、糖尿病患者はもちろん、健康維持の為には気を付けたい食事の仕方と言えます。糖尿病の治療は、第一に健康的な生活を送ること、ここからの改善が大切になります。病気と一言で言っても、いきなり薬を飲まなくてはいけないと言う訳ではありません。主に、食事療法や運動療法から治療は始まります。生活の仕方を改善する事もポイントなので、まずは食事の見直しを始めることは糖尿病では大事になってきます。

糖尿病とは?

糖尿病の原因・症状

糖尿病には、1型糖尿病、2型糖尿病、妊娠糖尿病などの種類があります。気が付いた時には、既に病気が進行している可能性がある自覚症状や、予兆症状などもあります。糖尿病の進行には、腎臓・足・目の異常や命に係わる病気まで、合併症へと繋がる恐れもあり、しっかり健康管理を行うことが大事になります。

糖尿病の食事療法とは?

食事制限をする目的

1型糖尿病については、インスリンの体外補給調節をしやすくする為に食事療法が行われています。また、2型糖尿病については、食事摂取におけるブドウ糖量を制限した食事療法で、膵臓の負担軽減し機能回復を図ることが目的となっています。1型も2型も、正しい食事療法で食事制限や調整を行わない限り、しっかり血糖コントロールができない他、他の治療の効果を上げていくこともできません。なので、糖尿病の食事療法と言うのは、非常に重要で改善させていく為には欠かせないのです。

食事療法の基本ポイントとは?

適正なエネルギー量を摂取する

糖尿病の食事療法では、性別、年齢、体重、身長、日々の活動量など、これらの情報に基づき一日の摂取エネルギー量が決まります。その理由は、医師に指示されたエネルギー量の範囲内で適切な食事摂取が行えるようにする為であり、しっかりカロリー計算をする必要があるからです。

バランスの良い食事を摂る

糖尿病の食事療法においては、色々な食品からバランス良く体に必要な栄養素を摂取し、その上で適正なエネルギー量に抑える、これが重要なポイントになってきます。なので、脂質や糖分だけカットした食事の献立と言うのは、基本的にバランスが悪くお勧めできる食事とは言えません。積極的に摂取していきたい物は、エネルギー量が少なく、且つ、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれている食品です。逆に、なるべく甘い物やアルコール類は控えることが良いとされています。

一日三食の規則正しい食生活を送る

例えば、一日同じエネルギー量の食事でも、それが一食に偏ってしまうと、血糖変動が大きくなってしまいますよね。なので、一日三食を基本として食事を均等に摂ることが大切です。このように、規則正しい食生活を送ることによって、血糖バランスを日々整えていくことに繋がります。

食事療法は最高の特効薬

食事療法と言うのは、薬を飲まずお金もそこまでかからないので軽視されがちです。ですが、糖尿病に関しては一番の効果があり、また、他の治療法効果も高める、重要な治療法なのです。現在、糖尿病根治の治療法は見つかっていませんが、糖尿病治療最大の目的と言うのは、合併症予防に重点が置かれていることをご存知でしたか。

合併症と言うのは、高血糖を放置することで誰でも例外無く引き起こるものです。合併症の影響で、失明や人工透析が必要になる場合もあり、合併症が起こることによって社会生活が不自由になってしまったり、自分の寿命も短くしてしまったりします。

しかし、糖尿病の食事療法を確実に行うことで、良い状態に血糖コントロール維持することができ、合併症と無縁の生活を送っていくこともできるのです。特に、2型糖尿病の場合は、多くの人は食事療法によって病状を改善していくことができます。また、インスリン注射や飲み薬が必要な場合であっても、食事療法で管理できていないと、治療効果は上がりません。

糖尿病食と言うのは、頭で理解していたとしても、実行しなければ健康へ繋がってはいきません。続けてこそ効果があり、それには、自分で実感することが大事なのです。自分の病気は自分で管理して予防する意識を持ち、毎日の食事療法を取り組むことで、糖尿病の悪化をふせぎ、健康的な体を維持していくことができます。

まとめ

糖尿病食は特別な食事ではなくて、健康な人が食べても健康を維持できる糖尿病予防食です。体の栄養に必要な炭水化物、たんぱく質、脂質、これらの三大栄養素の必要量をバランス良く摂取し、また、ビタミンやミネラルなども欠かさずに摂ることで、症状改善に繋げていくことができます。是非、皆さんも今までの食事の偏りを改め、糖尿病食に切り替えて健康維持に努めましょう。

pdf
食事療法のアドバイス
食事療法のアドバイス
コラム
2022/1/20

宅食便を利用してみたいけれど、長く続くか不安……、そんなお声にも対応できるよう、メディカル・クック宅食便では、初回限定でお試しコースをご用意しております。7食分で4880円、14食分で9200円となっておりますので、はじめてのお客様はぜひこちらのコースでお試し下さいませ。


2022/1/13

これからの健康を気遣って、あるいは現在の健康状態を鑑みて、お召し上がりになる食事にこだわりたいという方は多いと思います。塩分を控えた減塩食、カロリーをセーブしたお食事など、ご自身で献立を考えて用意するのが難しい時にご利用いただきたいのが、メディカル・クック宅食便です。経験豊富な管理栄養士がしっかりと監修しておりますので、ご希望に応じたお食事がご用意できます。


2021/12/22

メディカル・クック宅食便では120種類以上の豊富な献立で腎臓病食・糖尿病食をご用意。食事制限のためいつも献立が同じようなものになってしまうとお悩みの方にも満足して食事を召し上がっていただくことができます。また、食べられないものなどがある場合には、申し込みの際にその旨伝えていただければ対応可能です。


2021/12/15

栄養バランスのとれた食事をとることは健康を維持していくうえで不可欠です。しかし、栄養のバランスのとれた食事を作ることは非常に大変なことです。それが療養食ともなるとその負担は非常に大きなものとなります。メディカル・クック宅食便では療養食やダイエット食を毎日手作りして、皆様のご自宅にお届け。献立も120種類以上ございますので、体に良くおいしい食事を毎日召し上がっていただくことができます。


2021/12/7

バリエーション豊富な食事を作るのは大変。特に療養食を作るなどの理由で食材や調味料に制限がかかると調理の手間は更に大きくなります。メディカル・クック宅食便なら料理を作る際の手間を軽減。きちんと栄養素の制限をした食事を手作りして自宅にお届け。長年病院食の献立を作った実績のある管理栄養士が献立を作成するため豊富なメニューの療養食をご自宅でお召し上がりいただくことができます。


2021/12/1

療養食の大変な点のひとつとして、計量が面倒なことがあります。ご家族がいる方の場合、患者さんのみ調味料を調節するのが非常に大変という声もよく聞きます。また、そうした調味料を制限した食事の場合同じような献立ばかりになってしまうのが難点です。メディカル・クック宅食便では療養食を毎日手作りしてご自宅に配送。120種類以上の献立から食事をお作りしますので、同じような献立になってしまうこともありません。


2021/11/25

毎日の献立を考えるのはなかなか大変なものです。同じメニューに偏らずバリエーション豊富な食事を作っていくことは、かなり手間のかかることです。面倒な献立作りに加え、糖尿病食や腎臓病食などの場合、栄養成分などに特に注意を払わなければならないため、食事を作る方の負担はさらに大きなものとなります。メディカル・クック宅食便では豊富な120種類以上の献立の中から食事を作り、冷凍してご自宅にお届け。もう毎日の献立や栄養成分の計算で悩むことはありません。


2021/11/18

腎臓病食や糖尿病性腎症食はは食材だけでなく、その調理法にも注意して作製しなければなりません。例えば生野菜にはカリウムがたくさん含まれているため、野菜を摂取する際には湯がいたうえでそのゆで汁を捨てて調理をしなければなりません。メディカル・クック宅食便では調理方法や調味料にも気遣い、一品一品を手作り。安心して食事をとっていただくことができます。


2021/11/11

メディカル・クック宅食便では長年の経験と豊富な知識で腎臓病食や糖尿病食などをご提供。年間100万食以上を全国のご家庭にお届けしております。ご自宅で療養食の準備をするとなると栄養成分や献立などで頭を悩ましている方も多いはず。宅食便ならそうした悩みを解決することができます。


2021/11/1

メディカル・クック宅食便では安全な食材のみを厳選して調理を行っております。調理の段階での食品添加物を使用せず一品一品栄養成分を調整した食事を全国にお届けしております。腎臓病食や人工透析食、糖尿病性腎症食・糖尿病食・塩分制限食・バランス栄養食・ダイエット食に対応しておりますので、ぜひご利用下さい。


2021/10/27

メディカル・クック宅食便はお客様のご自宅に手作りの食事を冷凍してお届けします。糖尿病や腎臓病などの療養食、カロリーを制限したダイエット食など各種ご用意しておりますので、食事の準備の際に成分の確認などが難しい場合やご家族の他の方と分けて食事を作るのが手間な場合などにご利用いただくことによって、食事の準備の手間を軽減していただくことができます。


2021/10/20

日々の食事は健康に大きな影響を及ぼします。特に特定の内臓の疾患がある場合にはその病状を進行させないためにも栄養成分に気遣い食事を作っていく必要があります。しかしそうした食事を日々作っていくことは非常に手間がかかる作業になります。メディカル・クック宅食便ではそんな療養食の作成のお手伝いをしています。手作りの療養食を冷凍してご自宅にお届け。療養食の準備の手間が大幅に軽減されます。


2021/10/14

忙しい方にとって、毎日の食事の準備は非常に負担が大きなものになることもあります。療養食の場合、更にその食事の準備の中で栄養成分の計算などが必要になるため、一人分だけそうした食事を作ることは食事を作る人にとってさらなる負担になることがあります。そうした負担を軽減するためにメディカル・クック宅食便のご利用を検討してみてはいかがでしょうか。宅食便なら届いた食事をレンジで温めるだけで療養食の準備をすることができます。


2021/10/6

療養食は他の食事とは別で作ることが多いため、家族の多い方にとっては食事の負担も倍増します。メディカル・クック宅食便なら栄養成分調整をした療養食をご自宅にお届け。食事を作る方の負担を大きく軽減することができます。またメニューも豊富にご用意しておりますので、召し上がる方にとっても飽きのこない食事になっています。


2021/9/28

メディカル・クック宅食便では病状や状況に合わせたさまざまな療養食をご用意、腎臓病食をはじめ、人工透析食、糖尿病性腎症食、糖尿病食、塩分制限食、バランス栄養食、ダイエット食などをご用意。急速冷凍してご自宅にお届けしますのでレンジで温めるだけでお召し上がりいただくことができます。


2021/9/22

糖尿病の食事作りは食事を毎日作る人にとって非常に大きなストレスになります。毎食栄養成分を確認して問題のない食事を作ることは、いままで栄養成分を計算することがなかった人にとっては非常に大きな負担になります。そんなストレスを解消してくれるのが宅食便です。メディカル・クック宅食便では糖尿病食・腎臓病食を冷凍してお届け。レンジで温めるだけですぐに召し上がっていただくことができます。


2021/9/15

療養食はその病状に合わせて食事の内容を変えていく必要があります。きちんと病状や食材に含まれている栄養成分を把握して作っているつもりでも意外なものに意外な栄養成分が含まれていたりすることがあるため、常に不安と隣り合わせで食事を作らなければなりません。メディカル・クック宅食便では病院給食の作成に長年携わった管理栄養士が献立を作成。安心して毎日の食事を摂っていただくことができます。


2021/9/9

療養食を作るとなると食材のひとつひとつの栄養成分や調理方法による成分の変化について深く学ぶ必要があります。しかし、そうした負担は普段の生活の中で食事を作っていくにはなかなか難しいことでもあります。メディカル・クック宅食便ではそんな皆様の普段のお食事をサポート。病院給食に長い経験を持つ管理栄養士が栄養成分調整した食事を自宅にお届け。レンジで温めるだけで簡単に腎臓病食・糖尿病食を召し上がって頂けます。


2021/9/2

食事は健康を保つうえで重要な要素です。不足しても過剰に摂取しても健康に悪影響を及ぼす可能性があります。特に内臓に疾患がある場合には食事の内容を制限する必要があります。メディカル・クック宅食便では毎日の食事をプロの料理人と病院給食に長い経験を持つ管理栄養士のもと作りご自宅に冷凍してお届けします。腎臓病食・糖尿病食ならメディカル・クック宅食便にお任せください。


2021/8/25

弊社の提供する宅配療養食は職歴30年以上のプロの料理人と病院給食に長い経験を持つ管理栄養士のもと手作りで栄養成分を調整して作られております。また保健センターや検査機関で栄養成分分析を行い、安全性の高い食事をお届けできるよう尽力しております。腎臓病食・糖尿病食などの宅配でしたらメディカル・クック宅食便にお任せください。


2021/8/19

日々の食事は健康を維持するうえで非常に大切なことです。特に腎臓病や糖尿病の患者の場合、病状を進行させないためにも日々の食事に注意を払う必要があります。しかし、栄養成分をきちんと量った食事を作るためには非常に手間や時間がかかってしまいます。メディカル・クック宅食便では手作りの栄養成分を量った療養食を冷凍して皆様のご自宅にお届け。食事をとりたいときには電子レンジで温めていただくだけですぐに食事をとることができます。


2021/8/5

腎臓病食を作るためには栄養成分に対する正しい知識が必要です。食品の中には意外な栄養素が含まれているものや食べれないと思っていたものの中にもある程度量を制限すれば取ることができるものもあります。メディカル・クック宅食便では長く病院での療養食を作ってきた経験のある管理栄養士が食事を監修。安心して食事を召し上がっていただくことができます。


2021/7/28

メディカル・クック宅食便では職歴30年以上のプロの調理師と管理栄養士のもと一品一品栄養成分を調整した手作り宅配療養食を全国のご家庭にお届けしております。腎臓病や糖尿病食は自身の健康を守っていくためにもしっかりと栄養成分を計算して食事を作らなければなりません。しかしそうした食事療法をご家庭で行うことが難しいのも事実です。そんな日々の食事をおいしくそして楽なものにするために是非メディカル・クック宅食便をご利用ください。


2021/7/21

腎臓病食を作るポイントは、タンパク質・塩分・カリウム・リンを制限したうえで基礎代謝を十分に行うことができるカロリーを摂取することです。しかし、日常の食事でカリウムやリンなどの摂取量を考えて食事を作っている人はなかなかいないでしょう。そのため腎臓病食を作る際にはどの食品にどれだけの栄養素が含まれているのか調べなければなりません。メディカル・クック宅食便ではこうした栄養素を計算した食事をご自宅まで宅配便でお届けします。面倒な計算などは必要なく、そのまま食事を召し上がっていただくことができます。


2021/7/14

日々の食事はわたしたちの健康に関わる非常に大切な要素のひとつです。特に病気の方にとっては栄養を確保するひとつの方法でもあります。また腎臓病や糖尿病の方にとってはそれ以上病状を悪化させないために栄養素を制限する必要があります。メディカル・クック宅食便では栄養素を計算した食事を宅配便でお届け。安心して毎日の食事を召し上がっていただくことができます。


2021/7/7

食事はひとつの習慣です。その習慣は健康に大きく影響を及ぼし、場合によってはその人の人生を大きく左右することもあります。また腎臓病や糖尿病などを罹患している人にとっては日々の食事は健康や病気の進行を遅らせるために非常に大きな影響を与えます。メディカル・クック宅食便では腎臓病食や糖尿病食を自宅にお届け。メニューも豊富で安全に日々の食生活を送ることができます。


2021/6/30

一人暮らしでは外食だけになってしまうことも多く、食べるものや栄養素が偏りがちになってしまう傾向にあります。メディカル・クック宅食便では腎臓病食や糖尿病食などの療養食のほか、バランス栄養食やダイエット食などもご用意しております。


2021/6/23

普段の食生活においても、バランスよく毎日の食事を作っていくことは非常に難しいことです。好きなものや作るのが楽なものだけを作るのではなく、その食事に含まれる栄養素を日々考えていくことは難しいことでしょう。特に療養食の場合には厳格に栄養素の計量をしなければならないため非常に困難です。メディカル・クック宅食便ではそんな日々の食事をサポート。糖尿病や腎臓病など病状に合わせたお食事をご自宅にお届けします。


2021/6/16

食事は体を作るためには不可欠ですが、過剰な栄養の摂取は体に悪影響を及ぼす可能性もあります。特に糖尿病や腎臓病の場合、特定の栄養素に関しては制限が必要です。また単純にその栄養素を抑制するだけでなく、食事全体としてのバランスもとても重要になってきます。メディカル・クック宅食便では症状に合わせた栄養素の食事を冷凍してご自宅にお届けします。


2021/6/9

メディカル・クック宅食便では安全な食材を厳選して腎臓病食・糖尿病食・ダイエット食を毎日手作りして、毎日全国にお届けしております。食事は毎日作り摂取するものであるため毎日計量をして食事を作ることは大きな負担になりかねません。そうした負担を軽減するためにメディカル・クック宅食便を利用してみてはいかがでしょうか。


2021/6/3

腎臓病のときの食事のポイントは、タンパク質制限、塩分制限、カリウム制限、リン制限を行うことです。そのうえで必要なカロリーをきちんと摂取することが求められます。こうした制限をした食事を作ることは一般家庭でも可能ですが、そうした食事を毎日作り続けていくことは食事を作る人にとっても大きな負担となります。メディカル・クック宅食便では手作りした腎臓病食を冷凍して家庭にお届けします。安心して毎日の食事をとっていただくことができます。


2021/5/26

腎臓病食は腎臓病を罹患した際に自己管理のうえで最も重要な事柄です。食事は毎日のことですので、たんぱく質やカリウム、塩分や水分を量りながら 毎日の食事を作っていくことは食事を作る人にとって非常に負担の多い事柄になります。メディカル・クック宅食便ではそんな食事を作る方の負担を軽減するために必要な栄養素をきちんと計算した手作りの食事をご自宅にお届けします。


2021/5/19

在宅療養者の食事に関する調査では、療養食として販売されているレトルト食品などは「種類が少ない」「味覚が合わない」などという意見を挙げる方が半数以上に上ることもあります。メディカル・クック宅食便では120種類の献立から毎日手作りで調理をして皆様のご家庭にお届けします。腎臓病食・糖尿病食などでお困りの際にはメディカル・クック宅食便をご利用ください。


2021/5/12

腎臓病とタンパク質には非常に密接な関係があります。タンパク質は体を作るのに必要な栄養素ですが過剰に摂取すると腎臓病に繋がります。現在の日本人の食事はタンパク質を過剰に摂取してしまう傾向にあるため、腎臓病の患者さんは増加傾向にあります。腎臓病食はタンパク質の摂取量を制限しなければなりません。普段から食事の栄養素を制限することは食事を作られる方にとって非常に難しいことでもあります。メディカル・クック宅食便では手作りの療養食をご自宅に届けます。普段の腎臓病の方への食事を作るのにお困りの方は是非ご利用ください。


2021/4/28

療養食は特定の病気にかかったときに摂る食事です。日々の食事がその病気の進行に関係するとなると、食事を作るのも少しおっかなびっくりになってしまうという方もいらっしゃるでしょう。メディカル・クック宅食便では栄養成分を調整した手作りの食事をみなさまのご家庭にお届けします。病院給食に長い経験を持つ管理栄養士がメニューを作成いたしますので安心してお召し上がりいただくことができます。


2021/4/21

食事は毎日の楽しみではありますが、作る側からするとなかなか頭を悩ますものでもあります。特に療養食の場合、通常の食事以上に成分などに気を使わなければなりません。メディカル・クック宅食便はそんな療養食に関する悩みを解決。手作りした糖尿病食・腎臓病食を全国にお届けします。


2021/4/14

腎臓病や糖尿病の際には食事制限を課せられることがあります。療養食は栄養成分を考えて調理しなければならないため、調理する方にとって大きな負担になることがあります。メディカル・クック宅食便ではそんな療養食でお困りの方をサポート。栄養成分を調節した手作り宅配療養食を自宅にお届けしますのでとても簡単に腎臓病食・糖尿病食を召し上がっていただくことができます。


2021/4/7

療養食と聞くと成分だけ量った味気ないものを想像するかもしれません。しかし、きちんと栄養成分の計算をすれば安全でおいしい食事を作ることができます。メディカル・クック宅食便では腎臓病食や糖尿病食を手作りし年間で108万食を全国にお届け。温めていただくだけですぐにバランスの取れた療養食を召し上がっていただくことができます。


2021/3/31

腎臓病食のポイントは、1.塩分を控えめにする 2.たんぱく質は適量を摂取 3.その他の栄養素の摂取は抑えるもののエネルギーはきちんと確保する。 4.水分は過剰に取らないようにする 以上の4つです。しかしこれらをきちんとふまえながら毎日の食事を作っていくことは非常に難しいでしょう。メディカル・クック宅食便では栄養素を計算したうえで手作りした食事を冷凍してお届けします。腎臓病食ならメディカル・クック宅食便にお任せください。


2021/3/24

療養食は、何かの疾患ががある方に対して作る食事です。成分などに細心の注意を払って作らなければなりません。しかし、そうした食事を毎日作るのは大変なことです。また、言われた通りに作っているつもりであっても何か失敗をしているのではないかと不安になることもあるでしょう。メディカル・クック宅食便では病院給食に長い経験を持つ管理栄養士が皆さまに代わって栄養成分を調節した食事をお届けします。そのため安心して毎日の食事を取っていただくことができます。


2021/3/16

慢性腎臓病は根本的な治療が難しい病気です。しかし食生活に細心の注意を払うことで病気の進行を緩やかにすることはできます。毎日療養食を準備することはお食事を用意する方にとっても非常に大きな負担になります。メディカル・クック宅食便ではそうした療養食を作られている方の負担を少しでも減らすことができるよう、成分調整を行った食事を手作りで調理し、ご自宅にお届けします。


2021/3/11

メディカル・クック宅食便では、インターネットもしくは電話やFAXでご注文いただき、ご自宅まで手作りの療養食をお届けするサービスです。腎臓病食や糖尿病食、ダイエット食などの豊富なメニューから商品をご用意しております。栄養価や食事療法など詳細についてご質問のある場合にはお問い合わせフォームからご連絡ください。


2021/3/2

療養食は栄養管理が非常に大変です。栄養管理をしたうえで毎日違ったメニューにしていくことは非常に難しくまた悩ましいことだと思います。メディカル・クック宅食便では120種類以上のメニューから日替わりで作成したお食事をご自宅にお届けします。届いた食事は電子レンジで2~5分温めていただくだけでお召し上がりいただけます。毎日の食事をおいしく簡単にお召し上がりいただけます。


2021/2/24

糖尿病・腎臓病に食事療法は欠かせません。またそれぞれの病気・病状に合わせた食生活を行う必要があります。メディカル・クック宅食便では目的に合わせた8種類のコースをご用意。腎臓病食だけでも病状に合わせて3種類のコースの中からお選びいただくことができます。


2021/2/17

腎臓病食や糖尿病食は成分などに注意をしながら作成をしなければなりません。毎日の食事で成分に気を付けたり、そうした制限の中でいろいろな献立を作ることは非常に大変なことです。メディカル・クック宅食便ではそうした療養食が必要な方のお手伝い。ご注文いただきましたら2営業日以内に発送。受け取りいただきましたら電子レンジで温めるだけでおいしくお召し上がりいただけます。


2021/2/10

腎臓病食はたんぱく質やカリウムなどの摂取量を日々計量しながら作らなければならないだけでなく、調味料などもきちんと量ってつくらなければなりません。そして日々それを行っていくことは食事を作る人にとって大きな負担になるかもしれません。メディカル・クック宅食便では、腎臓病食を手作りし急速冷凍して全国にお届けしております。日々の療養食のお手伝いならメディカル・クック宅食便にお任せください。


2021/2/3

メディカル・クック宅食便では腎臓病食や糖尿病食を調理して各ご家庭にお届けしています。120種類以上のメニューがございますので、いつも同じ食事になる心配もありません。どのようなメニューをお届けしているかは、当ホームページの中の一例からもご確認いただけます。また製造工程において、1g単位で正確に調味料の確認をしておりますので安心してご利用いただくことができます。


2021/1/27

メディカル・クック宅食便では、腎臓病食のほか、人工透析食や糖尿病食、ダイエット食など多くのプランをご用意しております。献立作成ではそれぞれのメニューに決められた栄養価になるよう手作りしています。メニューも豊富で120種類の献立がございます。年間お届け108万食の実績で、安心・安全でおいしい食事を食卓にお届けします。


2021/1/20

減塩食はおいしくないというイメージがあるかもしれません。しかし出汁や香辛料を上手に利用することで薄味でもしっかりと味のする食事を作ることができます。メディカル・クック宅食便では厳選した食材を使用して作り上げた食事を急速冷凍し毎日全国にお届けいたします。


2021/1/15

糖尿病は生活習慣から発生します。特に食生活の影響が大きいため、日々の3食の食事に気を付けて生活しなければなりません。日々の食事をカロリーを考えながらバランスよく栄養の摂取をする必要があるのです。メディカル・クック宅食便では病院給食に長い経験を持つ管理栄養士が栄養成分調整をした食事を手造り調理し冷凍でお届けしております。糖尿病食ならメディカル・クック宅食便にお任せください。


2021/1/7

腎臓病や糖尿病などの病気の場合、生活習慣に気を付けなければなりません。生活習慣の中でも特に気を付けなければならないのは食生活です。メディカル・クック宅食便では、腎臓病食や糖尿病食などを毎日手作りし、急速冷凍して全国にお届けしております。食事制限のある中ではどのように調理していいのか、またその制限の中でどのように日々バリエーションのある食事を作ればいいのかお悩みの方もいらっしゃるでしょう。そうした悩みはメディカル・クック宅食便で解決していただけます。


2021/1/6

コラムを更新します。